去年は早々にSOLD OUT! HYOD365クマロゴ入りのキュートな半袖Tシャツ

HYODを勝手に応援

toKo toKo Bike Cafe オーナーの“ゆき”です。今日は、夏のバイクシーンにぴったりなHYODのTシャツを紹介します。

  • HYODのTシャツが欲しい
  • ジャケットを着ても脱いでも様になるTシャツが欲しい
  • とにかくキュートなTシャツが欲しい

そんなライダーさんにおススメしたい1品です。

HYODのレディースアイテムって少ないの?

HYOD(株式会社ヒョウドウプロダクツ)は静岡県浜松市に拠点を置く、モーターサイクル用品の企画・製造・販売を手掛ける会社です。

私がHYODに興味を持ったのは、ロゴマークにオレンジが使われているから。

SUZUKIグラストラッカー
愛称 グラトラちゃん

わが相棒、SUZUKIのグラストラッカー(愛称:グラトラちゃん)のタンクにオレンジのラインが入っていることもあり、ついついオレンジのアイテムに目が行ってしまうのです。
(え? そんな理由・・・? って声が四方八方から聞こえてきます。。)

初めて手にしたのはHYODウィメンズシリーズ(Theaモデル)のファー&フード付き秋冬ジャケットです。ウォームインナーが付いているので温かく、それでいながらモコモコせずにスタイルがシャープに納まる。

ライディング時の姿勢に徹底的に合わせた裁断をしているのか、私が今まで着てたウェアって何だったんだろう? っていうぐらい疲れが軽減! メーカーによってこんなに差があるの!!・・・と衝撃を受けました。

それ以来、HYOD大好きです!

HYOD TOKYOが比較的近いので、ぼっちでフラっと行くのですが・・・他のぼっち女性や女性グループにあったことがありません。たまに女性を見かけることはあっても、全員カップル。男性にくっついて来たって感じ。女性用アイテムの品揃え少ないものね。仕方ないのかな。

HYOD365のキュートなクマロゴTシャツを発見!

そんなことを思いながら店内をぶらうろしていたら、こちらをじっと見つめるつぶらな瞳が・・・!

コチラをじっと見つめるつぶらな瞳・・・

あっ!? クマ!!

このクマのロゴ、2018年春夏から登場したHYOD365シリーズのキャラクターです。365シリーズにはライディングウェアとしてだけてなく、365日、毎日いろいろなシーンで使ってほしいという思いが込められているのだとか。女性に特化したアイテムは無さそうですが、S、M、L、LL、3Lとサイズ展開されています。Sサイズならしっくり着られそう。

両サイドはメッシュ素材で通気性抜群

そう思って、さっそく試着。

生地はしっかり厚め。コットン60%だから、汗はそこそこ吸ってくれるかな? 両サイドにはメッシュ素材が使われているので、通気性はかなり良さそう。女性はインナー必須です。

身長162センチの私が着て、着丈は腰下ぐらい。袖も長めで二の腕がすっぽり隠れます。首回りもユルッとしていないので、何というか全体的に安心感があります。

ただ、合わせるジャケットによっては着丈が長すぎてTシャツちょっと出ちゃうかも。

去年は即完売。気になる人は早めのチェックを

HYOD TOKYOのブログを見ると、365シリーズが店頭に並び始めたのは3月13日。私がお店に行ったのはその4日後です。

ホワイト、ネイビー、グレー、ブラックの4色展開ですが、ホワイトのSサイズは既に売り切れていました。お店の人曰く「去年は販売後、すぐに売り切れてしまった」とか。

思わず残りの3色を購入しそうになり、深く深く深呼吸。心を落ち着けて良く考えてから、ネイビーのSサイズを購入しました。

ツーリングはもちろん、軽い運動の時とかにも良いかもね。今から夏が楽しみです。


HYOD365 SHORT SLEEVE T-SHIRTS
お値段:3950円(税抜き)

HYODオフィシャルサイト

タイトルとURLをコピーしました