カエル愛あふれるバイクカフェ『FROG PIT(神奈川県愛甲郡清川村)』

FROG PIT 外観 バイクカフェ

toKo toKo Bike Cafe(トコトコバイクカフェ)オーナーの“ゆき”です。今日は、神奈川県愛甲郡清川村にあるバイクカフェ『FROG PIT(フロッグピット)』さんを紹介します。

FROG PITはこんなライダーさんに特にオススメ!

  • ツーリング前に朝食をとりたい
  • 手軽に美味しい鶏肉料理が食べたい
  • カエルの国を探している

カエルの国に迷い込む

首都圏最大級のダムとして有名な神奈川県の宮ケ瀬ダム。ダム湖(宮ケ瀬湖)のほとりにある「鳥居原ふれあいの館」には、オンシーズンの週末になると多くのバイク乗りが集まります。

その宮ケ瀬湖に沿って神奈川県道64号線を進み、道の駅「清川」の前を通り過ぎてトコトコと1分ほど進むと、緑屋根の平屋の建物が見えてきました。ソフトクリームの幟も出ています。うむ、ココに違いない。

パーキングの写真
お店の横にはバイクが数10台は停められる広いパーキングがあります

お店の横にはバイクが10数台は停められそうなコンクリートのパーキングがあります。最近、ジャリのパーキングが多かったから忘れてたけれど、やっぱりコンクリートは安心。するっとバイクを停めることができました。

お店の前に置かれたカエルのぬいぐるみ
空を見上げてふんぞり返る、カエル

平屋の建物には扉が3つあるのですが、どうやら一番右の扉がお目当てのカフェの入り口のようです。看板にはカエルのイラスト・・・椅子にふんぞり返る大きなカエルのぬいぐるみ・・・店主はカエル好きに違いない! と、誰でもわかる推理をしながら扉を開けると、朝食を済ませたばかりと思われるカップルライダーさんがお会計の真っ最中。

そういえば、パーキングにバイクが4台停まってた・・・と思いつつカフェ内を見回すも、先客は2名のみ。お客よりバイクが多いのはバイクカフェあるある(笑)

カフェ内の様子
4人掛けのテーブル席が2つ

まずは店内をきょろきょろ。入って直ぐ左手に4人掛けのテーブル席が2つ。奥は1段高くなっており、大きな窓を臨むカウンター席が4つあります。

マイマグカップが並ぶ様子
常連さんの証「マイマグ」

右手にも数名座れるカウンター席があるのですが、その向かいがキッチンになっていて、常連さんの特等席的な雰囲気を醸し出しています。常連さん用カウンター席(と勝手に名付ける 笑)とキッチンを隔てる壁にはたくさんのマグカップが並んでいます。どうやら、1000円でマイマグカップをキープできるようです。

「お好きな席にどうぞ」と促され、奥のカウンター席を選びました。

奥のカウンター席から見える外の景色
窓の外には緑豊かで涼し気な風景が広がる

私がFROG PITさんを訪れたのは8月の初旬、到着したのは朝9時少し前。朝とはいえ既に汗べとべとでしたが、冷えた店内のおかげで汗がすーっと引いていきます。しかも、窓の外には豊かな緑が広がっており、気持ちまで涼やかになってきました。

カエルの置物たち
店内のそこかしこに鎮座するカエルたち

ちょっと落ち着いたので、改めて店内をきょろきょろ。いたるところにいろいろな種類のカエルたちが鎮座しています。ちょっとしたカエルの国…! 

味もコスパも申し分なし

実はFROG PITさんを知ったのは、twitterのフォロワーさんの呟きがきっかけです。モーニングメニューのTKG(味噌汁・香の物付き)の写真を見かけ、卵好きとしては食さぬわけにはいかぬ! と、いそいそとやって来たのです。

モーニングのメニュー
モーニング350円! ドリンク付けても550円!!

とはいえ、メニューは見とかないとね・・・とモーニングのページをちらり。うん? バジルブラックペッパーチキンDOG(スープ付き)ですと! 美味しそう! しかも「NEW!」って付いてる・・・としばし悩み、一応写真では目にしているTKGは泣く泣く諦め、まだ見ぬバジルブラックペッパーチキンDOGを注文することにしました。

しかし、モーニングメニュー350円って! プラス200円でドリンクまで付けられるなんて! というわけで、もちろんドリンク(オレンジジュースをチョイス)も頼みます。

バジルブラックペッパーチキンDOG(スープ付き)
見た目は素朴な「バジルブラックペッパーチキンDOG」だけれども・・・

窓枠に飾られたカエルたちや窓の外の緑に癒されながら待っていると、3分ほどでバジルブラックペッパーチキンDOGとジョッキに入れられたオレンジジュースが運ばれてきました。

軽く焼かれたホットドッグバンズに厚さ1センチほどのハムチキンが3枚、バンズから飛び出しそうな勢いで挟まれています。一口ぱくりとかぶりつくと、ふわっと鼻を抜けてゆくバジルとブラックペッパーの香り。そして、ハムチキンがジューシーで柔らかい! 優しい旨みもあり、パクパクっといただいてしまいました。

ジョッキに入ったオレンジジュース
ジョッキになみなみと注がれたオレンジジュール

ジョッキに入ったオレンジジュースを飲みながら、三度、店内をきょろきょろ。うん? 常連さん用カウンターに水槽が置かれています。生きたカエルもいるのかな? と覗いてみると、なぜかイモリが・・・「道路で見つけて、そんなところに居たら轢かれちゃうよって連れてきたの」とのこと。優しさに、ほっこり。

店主の行動力で生まれたバイク乗りの憩いの場

夫婦で切り盛りされているFROG PITさん。接客は奥さま、料理は旦那さまが担当されています。前職では鶏肉関係のお仕事をされていたそう。どおりで、ハムチキン美味しいわけだ!

夫婦ともにバイク乗りで、ツーリングに行く時、朝早くからやっている食事処があれば良いのにとずっと思っていたそう。「そういう場所がないのなら、自分たちで作っちゃえばいいじゃん!」と、2019年の12月23日にオープンさせたのだとか。素敵な行動力!!

「ただ、ここやってるとバイクに乗れないんだよね」とも。それ・・・バイクカフェ店主あるあるですね。良く聞きくセリフです(笑)

やっぱり、カエルが好きだから「PROG PIT」と名付けたのかな? そう思いながら聞いてみると、店名の由来はメニューに書かれているとのことなので、メニューをぱらぱら。少し長いので一部抜粋しますが「沢山のバイクや車が停まってくれる・・・そんなお店にしたい。そんな願いを込めて名付けました。」とのこと。

お会計を済ませ、水槽の外側から看板イモリにちょっかいを出していると、バイク乗りとおぼしき男性がふらっと入ってきて、迷うことなく常連さん用カウンター席に着席。そのまま、奥さまと親し気に話し始めました。

貴重なSUZUKIの看板バイク

やはり、ココは常連さん用カウンター席だったか・・・と、自分の推理(というほどのものか?)に満足し、荷物のある窓際のカウンター席に戻ります。帰り支度をしながら奥さまと常連さんとの話を聞くともなく聞いていると、どうやら、カフェの前に停まっているSUZUKIの小さいバイク、とても貴重なバイクの模様

うむ、しっかりと拝んでから帰らないと! お断りして写真も撮らせていただきましたよ、もちろん。

  • ツーリング前に朝食をとりたい
  • 手軽に美味しい鶏肉料理が食べたい
  • カエルの国を探している

そんなライダーさんはぜひ、FROG PITを訪れてみてはいかがでしょうか。

お店情報

FROG PIT(フロッグピット)
神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷1770-1

【 定 休 日 】未定
【営業時間】 6:00~18:00(ラストオーダー17:00)
      ※冬場は営業時間変更の可能性あり

タイトルとURLをコピーしました